地滑り対策工

水の豊富さを誇る富山県ですが、その一方で、地下水や地表水による地すべり災害とも隣り合わせの危険を抱えています。とくに山間部の傾斜地などでは、安全な生活基盤を守るために地すべり対策工事が欠かせないものとなっています。東城建設ではボーリングによる排水工事や抑止工事を中心に、つねに最新の技術を取り入れながら、災害を未然に防ぐための様々な事業に全力をあげて取り組んでいます。
地すべりは様々な原因によって起こると考えられています。
そのすべりが発生する原因によって、有効な対策工が変わってきますが、大きく分けて地形や地下水の状態などを変化させて地すべり活動を弱めることを目的とする「抑制工」(左図)と、すべり力に抵抗する構造物によって物理的に地すべり活動を押さえ込む「抑止工」(右図)があります。
当社が提供する対策工には以下のようなものがあります。
工種名
技術・工法
地滑り防止工 抑制工 地表水排除工 地表水路工  
浸透防止工  
地下水排除工 暗渠工  
明暗渠工  
横ボーリング工  
集水井工  
排水トンネル工  
排土工    
法面保護工 補強土工  
法枠工  
押え盛土工    
抑止工 杭工    
シャフト工    
アンカー工   SSL永久アンカー工法
擁壁工    
法面保護工 緑化基礎工  
緑化工