一般建築

東城建設は、測量・地質調査から設計、土木から建築までをトータルに手がける総合建設会社です。住宅・ビル・公共施設などの工事にも、多彩な分野のノウハウを結集し、総合建設業ならではのひと味違う品質とバリューをお届けしています。また、あらゆる工程を一元的に管理できるトータルメリットを生かし、コストを抑え、より短い工期でより高品質の建築を創りあげることにもつとめています。

明日の住まいを考える6つのテーマ

私たちの住まいづくりのテーマ、「LIVES TOMORROW」。
それは構造自体の耐久性や、現在の住み心地はもちろん、子供たちが成長し、たとえ家族構成が変化しても応えていける「成長設計」高齢になったときの快適性を大きく左右する「バリアフリー」あるいは定期点検を中心とした「責任メンテナンス」など、いずれ一家に関わるさまざまな問題に、今の私たちにできるベストをつくしていくこと。
ご家族の暮らしを、30年後、50年後の将来にわたって喜びとゆとりで満たしていくために、私たちはご家族の明日を見つめ、住まいづくりをすすめています。

耐久木造

日本古来の在来工法をさらに強化した構造は、太い柱と柱、太い柱と梁の結合部を、プロの目できびしく選んだ金物でがっちり結合し緊結したもの。継ぎ目の強度を失うことなく、建物全体の強度にもばらつきがありません。もちろん地震、台風などの災害時にはご家族をしっかり守り、世代を超えて住み継いでいける耐久耐震型の木造住宅です。

快適断熱

省エネルギー性、快適性、経済性をみても、住まいの断熱は欠かせないテーマ。そこで東城建設では、熱の遮断に優れた効果を発揮する素材・発泡ウレタンを、壁、柱の間から天井まで”吹付け”ていく方法により、家全体をスキ間なく断熱。夏は暑さをやわらげ、冬は冷たいスキ間風や結露を防ぐ、快適な暮らしを実現しています。

健康仕様

健康な暮らしを求めるなら、まず住まいから。たとえば自然素材である木には、心身をリラックスさせる、目にやさしい、水分を呼吸し結露を防ぐなど、さまざまな働きがあります。東城建設では、各居室はもちろん、廊下や洗面室などへも、自然素材をふんだんに使用し、暮らしをすこやかに育み続ける住まいをお届けしています。

ふれあい動線

東城建設では、すべて自由設計の注文住宅。ご家族が気持ち良くふれあえる最適なかたちを一棟一棟フリープランでご提案しています。たとえばご家族が集まるリビングはのびのび過ごせるLDKワンフロア型から、オープンテラス、独立させた畳リビングのあるプランまで、ライフスタイルにあわせた提案も多彩です。

安心バリアフリー

段差のない動線、広い間口、手すりなど、さまざまな加齢配慮プランを標準仕様の中に盛りこんでいます。若いご夫婦へも将来に備えて、設計段階から階段の勾配をゆるくしたり、手すりが後付けできるよう考慮するなど、ご家族みなさんがいつまでも安心して暮らせる、人にやさしい住まいをご提案しています。

責任メンテナンス

東城建設では、アフターフォローの往復はがきを、施工させていただいた入居済みのすべてのお客様のもとに、毎年11月頃に送り、どこか具合の悪い箇所がないかを確認し、施工後のメンテナンスに努めています。そして何かあればすぐに対応できる体制をとっています。定期点検を中心とした行き届いたメンテナンス、あるいは二世帯住宅への変更、増改築などさらに夢を広げるご相談などへも、地元住宅会社ならではのきめ細かさと迅速さで、さまざまなご要望にいつでもお答えしていきます。「住まいづくり」それはご家族と私たちとの生涯にわたるお付き合いの始まりだと考えます。